関西発信のハワイ情報サイト http://www.alohawalker.net

DSC_072937.jpg


HOME > Na Kama Aloha 2018

奈良で最大のフラフェスティバル!
NA KAMA Aloha Festival
in なら 2018

DSC_1857.jpg

DSC_1781.jpg

DSC_1880.jpg

■7月21日(土)のステージ
13時30分から開催されたステージではKumu Hula Cy Bridgesのオリでスタート。トップのNa Lei Makamae Saito Hula Studio(主宰:齊藤和代先生)からラストのNa Pua Liko Hula Studio(主宰:田中桃子先生)とメレフラまで素敵なハーラウやウクレレ教室のステージ、Na Kama Aloha BandのライブとKumu Cy Bridgesのトークショーなどがありました。トークショーではKIMOさんの生まれ育ったHAULAの場所の話とCy Bridgesが作詞したHaula PakaなどのCapella Aloの美しいフラショーがありました。
★ブログのレポート
こちらから。。

■7月22日(日)前半のステージ
昨日の日曜日になら100年会館大ホールで『NA KAMA Aloha Festival in なら 2018』を取材しました。
10時から開催されたステージは、この日もKumu Hula Cy Bridgesのオリでスタート。トップのHaumanava Dance & Culture(主宰:Poe先生)からラストのHalau Hula O Kapuamohala(主宰:岡田瑞紀先生)とメレフラまで、34の素敵なハーラウやウクレレ教室のステージとNa Kama Aloha BandのライブやKumu Cy Bridgesのトークショーなどがあり大いに盛り上がりました。ライブではCy Bridgesが作詞したこのイベントのテーマ曲「Na Kama Aloha」が美しいCapella Aloのフラと共に披露されました。
★ブログのレポート
こちらから。。

■7月22日(日)後半のステージ
なら100年会館大ホールで開催された『NA KAMA Aloha Festival in なら 2018』日曜日後半のステージです!
後半はウクレレ教室のステージ、Isana Ukulele Music StudioとNOZOMI ウクレレ教室からラストのメレフラまで大勢の来場者で会場は賑わいました。ラストはHalau Hula O Kapuamohalaのステージに同志社大学フラサークルの皆さんが今年も出演してステージを盛り上げました!イベントに出演された皆さん、スタッフの皆さん、2日間お疲れ様でした!!
★ブログのレポート
こちらから。。